おへそのおなか


ハイエナの威を借るブログ

 ハイエナズクラブ会長のzukkini氏が、私のブログにはてなスターTwitterで謂う所のいいね)を付けてくれた。

ハイエナズクラブとは

 以下、ハイエナズクラブHPより引用。

ハイエナズクラブは2010年に設立された情報サイトです。

設立以来「人が残した残飯を拾ってネタにする」の基本方針に基づき、よそ様が素通りしていったニッチな分野で活動しております。

 メインストリームでは取り沙汰されることもないまま腐っていくはずであったネタに光を当て、拾い上げ、そして徹底的に味わい尽くす……何ともエコロジカルで美しい行為である。

ハイエナズクラブ会長にはてなスターをもらった

 さて、冒頭で触れた通り、そんなハイエナズクラブ会長のzukkini氏が、私のブログにはてなスターを付けてくれたのである。かの金原みわ氏やマンスーン氏、ショルダー肩美氏をスカウトしてきたハイエナズクラブの会長が、である。

「こりゃ、次は私の番かもしれないな……」

 バズおぼこの私は胸を高鳴らせ、勢い良く匂わせツイートをし、飛んできたzukkini氏からのリプライをすごい速さでリツイートし、全104人のフォロワー(含業者)に自分が褒められているところを見せつけるのであった。



 zukkini氏からのはてなスターですっかり舞い上がっていた私は、仕事中上司にこっぴどく叱られたとて「でも私、ハイエナズクラブ会長にはてなスターもらったし……!」という気持ちを盾に跳ね返し、さながらスターを得たマリオの様相で乗り切ったのである。

SNSハラスメント

 さて、夜は近所にある古本屋にてライブがあった。もともと楽しみにしていたことに加え、ハイエナズクラブ会長にはてなスターをもらったこともあり、店に向かう足取りはとても軽かった。ほぼ飛翔だった。

 さらに飲酒によってブーストをかけることを試みた私は、入店即焼酎ハイボールを注文し、結局3杯それを飲んだのだが、誤りだった。私はお酒を飲むと「身の丈に合ったコミュニケーション」が取れなくなるので、それはもう、手当たり次第に人に話しかけてしまった。シラフだと陰気で口もまともに開けないような人間なのに……。お酒の力を借りないと人と話もできないとは情けない話である。

 そこで話しかけたある1人の男性との会話で、私は大失態を犯すことになる。会話の中で「お名前は?」と聞かれ、すっかり気持ちがログインしていた私は「ポ太郎と言います……」とハンドル・ネームを答えてしまった。そして聞かれてもいないのに、自分がブログを書いていることを発表するのである。

「私、ブログ書いてるんです。……実は、私のブログ、ハイエナズクラブの会長に読まれたんです……

 まるでそれがこの世の最大権威であるかのような含みを持たせながら、とうとうハイエナズクラブの秘密を打ち明けた。ハイエナズクラブについて尋ねると、彼は少し首を傾げた後に「知りません」と答えた。私はハイエナズクラブの何たるかを説明し、自分のTwitterアカウントをフォローすることを文脈で強制するのであった。SNSフォロー強制上戸の爆誕である。この世に数多の酒癖あれど、これは相当嫌な部類と言えるだろう。

 翌朝まで残した頭痛と、強制によって105人目のフォロワーにさせてしまった彼への罪悪感を抱きながら、私はこれからの日々を生きていくのである~贖罪~



 今後も暗い日記や明るいテキストを更新していきたいので、波長が合いそうな記事があれば読んでいただければ幸いです。