おへそのおなか


2018年9月1日

 歩いてパン屋に行った。パンはおいしかったんだけど、今食べたいパンではなかった。合っているパンが食べたい。なにが合っているのかは分からない。

 毎日飲んでいるアーモンド効果という飲み物、もともと200mlパックを買って飲んでいたんだけど、最近は1000mlパックを5日に分けて飲んでいる。200mlのはかり方ついては、はじめだけ計量カップで200mlきっかりをはかってマグカップに入れ、液体表面の大体の位置を覚えておいて、あとは目分量で適当に注ぐというものなんだけど、今日が残り200ml前後の日だろうと思って勢いよくマグカップに注いだら残り400ml前後の日だったらしく勢いよくこぼれた。びっくりした。200ml前後の重さだったじゃん、というかなしい呟きがキッチンに溶けた。残りがおそらく80ml程度になってしまったアーモンド効果を翌日に持ち越すのも気持ちが悪いので、その場で全部飲んだ。床は拭いた。

 埃を撒き散らしたような空で、ダイソン掃除機の実演販売にちょうどよさそうだなと思った。

 よく通る道を歩いていたら急に安っぽいカラオケサウンド、こなれた合いの手入り、が爆音で降り注いできた。しかしあたりを見回しても明かりにすら乏しく、そのようなサウンドが発生しそうな施設がないので、まさかこんなパーティーじみた幻聴が聞こえるようになったのか、人生のBGMがパリピ.mp4に設定されてしまったのかとどきどきしていたけれど、しばらく歩いていくうちに音が小さくなっていったので、やはりどこかの音漏れだったのだろうか。でもあんな音初めて聞いたぞ。なんだったんだろう。夏を惜しんだパリピの霊か?

 Twitterの公式アプリをやめて、featherという有料アプリに乗り換えている。Twitterの仕様上避けられないシステムとして、リアルタイムで通知がこない、15分に15回しかタイムラインを取得できないなどの制限はあるけど、プロモーションツイートが流れてこない、トレンドを非表示に設定できる、いいね・RT数が表示されない、検索しても話題のツイートを表示しないなど、精神にやさしいシステムが気に入っている。公式アプリで気になる話題を検索すると、どうしても多くいいね・RTされているツイートがトップに表示されるのが結構しんどかったんだなと乗り換えてみてから気付いた。そういうツイートって有益なことも多いけど、世間おばけのようなものが透けて見えることも多い、気がするから。あとトレンドが表示されないのがとにかく最高。トレンド知りたくない。トレンド怖い。

 Twitterつながりで、最近はあらゆるワードをばんばんミュートに設定している。トゲの生えている単語とか、トゲの生えやすい話題とか。タイムラインがおだやかである。安心でけしからんインターネットが大好き。

 夜になってから散歩をした。涼しくて気持ちいいのでお酒でも買おうと思ってコンビニに入ったら財布がなかった。本当によく財布を忘れる。どうしてもお酒が飲みたかったので一旦家に帰って財布を持ってまた出かけた。最近は金麦を飲んでいる。安い。ベンチでぼーっとしていたら夜が更けてしまって、コンビニでアイスを買って、食べながら帰っていたら、知らない人に話しかけられた。「夜も遅いので気をつけて帰ってください」と言って別れた。

 ドアラの話ばかりしてしまうけど、どうして、本当に、もう、そんなにかわいくてどうするつもり、と思いながら眺めている。ドアラはそのかわいさで世界を平和にしちゃうんじゃないかしら。最高だな……。ドアラのいけないところは、自分のかわいさをしっかり分かっているところなんだよな、もう、ニクいぜ、うそ、好き、大好き……。おしりおしりと言っていたけど、ほっぺたとおくちもとってもキュートなのである。というかすべてにおいてキュートなのである。好きなのである。