おへそのおなか


2019年4月21日 ドアラに会ってきました!

ドアラに会いにナゴヤドームへ行ってきました。曖昧な記憶と感情に委ねた日記(非レポート)ですので曖昧な記憶と感情だなーっと思いながら読んでくださるとうれしいです。 着くか!? 京都から名古屋へ 名古屋駅から大曽根駅へ 大曽根駅から徒歩 奥にちまっ…

失敗はすべて10年後の飲み会でネタにすればいい

タイトルのようなことを社会人になったばかりの頃に歳上の同期に言われたのをふと思い出した。今の状況を10年後の自分に飲み会でネタにされたらめちゃくちゃむかつくから今すぐ電車に飛び込んで死んでやろうかと思った。人の不幸で酒を飲むな、お前は他人だ…

お花見アンチの嘆き

一日が長い。日の入りまでの時間が長くなったということではなく、あまりにもしたいこと、やりたいことがないので全く一日が終わらないという自分の嘆きである。その上、土曜日日曜日などは最悪で、どこに行こうが人間の目がずらりと並んでいるので、私はど…

酒気帯びブログ サケサワーおいしい

この記事は酒気帯び状態で綴られています。だからといってどうということもないのですが……。 最近は酒:レモンジュースを3:1で混ぜたのに砂糖をこさっと入れてぐるぐる回した後、氷とソーダ水で適当にコップを満たした、本によればサケサワーと命名されて…

そういやじいちゃんかなり前に死んでた

じいちゃんばあちゃんっこの皆さまにはただの胸糞悪い記事なのでお気を付けください。 父方の祖父は生まれる前に死んでて、祖母は生きてたけど自分が中2の時に死んだ。よく一緒にクッキーを焼いて食べた。思い出の中じゃおいしいけれど今食べたら多分ぼそぼ…

それが24時を過ぎたからようやく彼は生

たった一日乗らなかったサドルに、春の埃が白く積もって、死ぬということはやっぱり、そういうことなんだろうなと思います。春の陽が西に傾いて、柔らかな葉に茜を差し秋色に染めて、目なんて適当なものだなと、節々で確認させられる四季に、近づいた死期は…

勝手に配信日記#12 ピポポプペ

LINEで配信するのやめたのでLINEでアレしてた人はTwitterでアレをお願いします。

2019年3月26日 めちゃくちゃどうでもいい日記 ぴーぴぷぷぷぷー

ぴーーーーーーーぷぷぷぷぷーーーーぺぺーーーー うるせーーーーーーーーーー この時間からリコーダー吹くなよ ぴーーーーーーーーぽぺぺーーぽぽーーーーーーー うるせーーーーーーーーーー しかもなにこれ卒業ソングじゃん 何にせようるせーーーーーー ぴ…

2019年3月25日 君も知るありふれた地獄

履き慣れないパンツスーツに足を通した。何年ぶりかに足に纏わりつく社会の感触を引きずりながら風に吹き飛ばされそうな頭を押さえる帽子も今日は手放したままで春に曝され、荷台に従えた軟な心を引っ繰り返さぬようそろりそろりと自転車を漕ぎ、すれ違うす…

2019年3月20日 曝露

春日の名のもとにすべての疵を悪に仕立てあげるような、そんなやさしくて恐ろしい陽が降って、わたしはもうこの町を歩けないような気がしました。 最近はというと、死ななければならない程つらいこともなく、生きる気持ちをもつ元気も、勇気もなく、成したい…

【歌詞】 カニ&夢

作詞:ポ太郎 作曲:あなた大人になってみようかなってみようか なってみようかに (o^^o) 大人になってみようかなってみようか なってみようかに (o^^o)ちょきちょき歩いて爪が折れそう 胸がときめく階段のぼった みんな前向きわたしは横向き 吊り広告しか見…

勝手に配信日記#11 チーズドボ回

イラスト・コレクション

勝手に配信日記#10 漫画日記回

墓参りに行きました

イラスト・コレクション

勝手に配信日記#5

【お知らせ】手書き日記を配信しています

#1(サンプル) #2 #3 #4執筆中 TwitterのDMで配信します。Twitter:ポ太郎 (@potarium) | Twitter もし良かったら軽い気持ちで読んでください。

眼球の裏にある死骸

昨日、自転車を漕いでいる時に、哀れな小虫が一羽、私の上瞼と下瞼に挟まれて死んだ。一瞬の出来事であった。私は小虫を悼むよりも不快という感情が先行し、自転車を止めて頻りに瞬きをするが目から小虫は出てこない。いくらこすっても欠片さえも現れない。…

『月報最終号』がセブンネットプリントで印刷できます

題字が見づらいフリーペーパー『月報最終号』創刊号を発行しました。 我が紙ながらかわいいです。A4一枚裏表、今ならセブンイレブンのネットプリントにて40円で印刷できます。ポ太郎には1円も入りませんので「そうなんだ」と思ってください。※ネットプリント…

2019年2月23日 季節に染まらない部屋

13時半 外は一面の春だった。世界が春に覆い尽くされて、肌にまとわりつく春も、唇にぶつかる春も、花粉に無頓着な鼻から胸いっぱいに吸い込んで、どこまでも弾けるほどに春だった。向かう風でペダルがぐっと重い。私は春に追いかけられながら、どこまでも春…

しあわせをくれる人

「アイスコーヒーSサイズ、氷抜きで」 店員が代金を告げる前に220円を置く。言わずと知れたカフェチェーンDOUTORでのお決まりの注文だ。コーヒー一杯で居座れる時間に一家言ある人間もいるのだろうが、そんなことは構っていられない。金が無いのである。どれ…

いったん明るいブログ書きますけど。蛇口時計の話

うちの風呂の蛇口がね、あの、赤と青に分かれてるやつなんですよね。赤をひねればお湯が出て、青をひねって水を足してちょうどいい温度に調整するやつ。これ伝わらない人には伝わらないんですかね。どうなんですか? まあ何とか想像を豊かにして聞いて欲しい…

春の蜘蛛

夜は、春の空気を逃がして、私に優しかった。喫茶店までペダルを踏めば指先が赤くなるくらいの、心地よい夜の中に、いつまでもいたいと思った。桜の花が散って、悲しい季節になったら、焼死体になりたい。誰もいない空き地で、勢い良く入れたコーヒーの表面…

母親の裸

薄暗い居間でじっとしていたが、風呂に行った母がいつまでも上がってこないので、二時間もした頃にようやく心配になって覗きに行ったら、母が浴槽に体全体を沈めているのである。「ちょっと」声を掛けるとぬう、と顔を上げて、何も言わずに風呂から上がる。…

救世

痛くていいから確実に死にたい。最近はまたお酒を飲み始めてしまって、睡眠薬と一緒に飲むととにかくいけないらしいので飲まないようにしている。リストカットも酒で薬もする気がない。生きたり死んだりしたくない。そんなこんなで死ぬ気で生きてたら今日が…

ほしかった

ただ何となく湯船を張る。いっぱいになって止めてそのまま眠ったから、起きて水風呂になっていた。水を抜いて、もう一度お湯を張る。今度は待ちきれなくてお湯が溜まる前に服を脱ぐ。裸のまま、お湯が溜まるのを待つ。働いていた頃は毎日入浴剤を入れていた…

私はアプリゲームにハマらない

それについては良しとも悪しとも思っていないが、私はアプリゲームにハマらない。一文目にして早速嘘をついたので訂正するが、ハマっても1日で消すことができる。寝る間も惜しんで丸一日も没頭していれば何となくそれがどんなゲームで、どういう要素に熱中で…

2019年2月16日 文明の敗け

深夜2時 空を飛ぶ車もどこでもドアもいらないから私はただ世界中一人残らずみんながすこやかに生きられる文明だけが欲しかった場所も能力も心も選ばずみんながすこやかに暮らせる文明がただ欲しいと思った。Twitterに怖くて尖った言葉を連投しながら一人で泣…

2019年2月15日 誇張ではなく何もない

過日のこと Twitterで悪口を書いたり、ホムパゲを作ったりしていたら終わった。水道水をたくさん飲んだ。 自画像を描いた。似てるし、かわいく描けたと思う。字が違ったことに後で気付いた。今日 口内炎が治った。書くことが何もない。

2019年2月12日 ここがあなたの居場所になる

昨日 京都から岡山に帰ってきた。京都では社会的に一人になれる、例えば流行っていないDOUTORのような場所が見つけられていないので、息が苦しくなりリタイアした。 自宅に向かうバスが途中教会の近くを通るのだが、その時に宣伝文句として流れる「ここがあ…